白髪染めをメッシュのように利用する方法

白髪染めをメッシュのように利用する方法

一般的に売られている白髪染めは髪全体が上手く染まるよう染料が調節されています。黒髪も白髪も染まりやすいようにできているのです。このような商品を使うと髪全体をムラ無く染められるメリットはあるのですが、他の人とちょっと違った印象に染めたいという方におすすめの染め方があります。白髪染めなのにまるでメッシュを入れたかのような染まり具合がなんともオシャレで、他の人と差別化ができますよ。
具体的な方法は白髪染めにヘナを使うだけです。ヘナなら知っているという方も多いかもしれませんが、髪に優しい染料くらいにしか考えていない方が多いのでは無いでしょうか。実はヘナは黒髪には染まりにくく、白髪には色が入りやすい特徴を持っています。これを利用すると白髪の部分のみ色が変わりまるでおしゃれなメッシュのようになるのです。白髪が多い人でも綺麗に染まりやすいため一度試してみるとよいでしょう。
ただヘナには少しデメリットがあります。それは1回で染める時間が長いこと。市販の白髪染めのように30分くらいで染まる商品では無いため、染めようと思った際には1時間〜2時間は余裕を取らなければなりません。その代わり植物成分が持つ潤いによって髪にツヤが出たり、痛んでいる箇所が健康になったりする効果が期待できます。